映画

「硫黄島からの手紙」って映画を見ました。

何と言っていいか分からないくらい衝撃的でした。
戦争のことは、じいちゃんばあちゃんや学校で教えてもらったりして、流れ的なことは知っていたけど、兵士の心情や部隊の細かいことは知らなくて、これを見て知りました。
大戦のほんの一部の事なんだろうけど、自分と同じ年齢くらいの兵士が、命を懸けて国のために戦っていて、今、同じ状況になったら自分は戦えないと思います。
中東では宗教や思想の違いで戦争をやっているのに、クリスマスを祝った1週間後に神社で初詣しちゃう今の日本人は幸せだなぁ~と思います。

61年後の今、ポップコーンを食いながらこれを見てるおれ・・・
上映前まで「NANA2」にしよう!とか言ってたおれ・・・
ん~おバカ度MAX!自分がちっとはずかしいです。。。
この時代の人の精神力を見習おうと思います。
けっして右的思想はないけれど、時間見つけて靖国神社へ行きたいと思います。
[PR]
by yoshihiro_konno | 2006-12-22 01:46 | 日常
<< ごあいさつ 関東ロードミニ最終戦。 >>